有限会社 群馬共同映画社 会社概要

【はじめに】

群馬共同映画社の歴史は「ここに泉あり」の製作、配給に携わったことから始まり、「生命」をコンセプトに

こどもの文化に力を入れながら現在まで多くの映画を製作、配給しています。

今迄も、そしてこれからも映画を通して私たちが伝えたいものは、未来へ向かって今を生きる力、愛と勇気・夢と希望なのです。

 

【概要】

社  名  有限会社 群馬共同映画社

所在地  群馬県前橋市石倉町3丁目2-3

代表者  日沼 和佳

創 業   1954年

設 立   1977年

 

【事業目的】

1954年  劇映画「ここに泉あり」製作に参加・配給を担当

1962年  共同映画群馬事務所設立

         劇映画「未来につながる子ら」製作・配給

1973年  前橋大空襲を描いた「時計は生きていた」を製作・配給

1977年  共同映画群馬事務所を発展させ有限会社群馬共同映画社設立

1984年  劇映画「春駒のうた」製作・配給 ※タシケント国際映画祭グランプリ受賞

2011年  劇映画「エクレール お菓子放浪記」を製作・配給

2013年  劇映画「じんじん」製作・配給

2014年  「JSN(ジャパンスローシネマネットワーク)」加盟

 

【住所・連絡先】

〒371-0841

群馬県前橋市石倉町3丁目2-3

TEL:027-252-2261