ソ満国境15歳の夏 

 じんじん 

 ペコロスの母に会いに行く 

時間:129分

監督:山田大樹

出演:大地康雄/佐藤B作/中井貴惠

         小松美咲/井上正大

内容:地域再生/家族の絆

時間:94分

監督:松島哲也

出演:夏八木勲/田中泯/金子昇/田中律子

   香山美子/大谷英子

内容:平和/戦争/震災/原発

時間:113分

監督:森崎東

出演:岩松了/赤木春恵

内容:家族の絆/福祉/高齢化/コメディ

 エクレールお菓子放浪記 

 くちびるに歌を 

 救いたい 

時間:105分
監督:近藤明男
出演:吉井一肇/
早織/遠藤憲一/高橋惠子

   林隆三/いしだあゆみ

内容:平和/家族/優しさ/感動

時間:132分
監督:三木孝浩
出演:新垣結衣/木村文乃
/桐谷健太

   恒松祐里/井川比佐志

主題歌:「手紙~拝啓15の君へ」

    アンジェラ・アキ

内容:青春/教育/感動/音楽

時間:110分
監督:神山征二郎
出演:鈴木京香/三浦友和
/貫地谷しほり

   中越典子/渡辺大/藤村志保/津川雅彦

主題歌:「その日が来るまで」

    小田和正

内容:医療/人との絆/震災/復興

 きみはいい子 

 あん 

時間:121分

監督:呉 美保

出演:高良健吾/尾野真千子

   池脇千鶴/高橋和也/喜多道枝

   黒川芽以/加部亜門

内容:まじめだが優柔不断で、問題に真っ正面から向き合えず肝心なところで一歩を踏み出すことができない新米の小学校教師・岡野。近所のママ友たちとの表面的な付き合いの陰で自分の娘に手をあげ、自身も親に暴力を振るわれていた過去をもつ雅美。他人と会話をかわすのは、登下校の途中で挨拶をしてくれる名前も知らない小学生のみ、最近感じはじめた認知症の兆しにおびえる独居老人・あきこ。とあるひと町に暮らし、さまざまな局面で交差しながら生きているおとなと子どもたち。悩みや問題を抱えて生きる彼らが、人と人とのつながりに光を見いだし、小さな一歩を踏み出すさまを、『そこのみにて光輝く』の呉美保監督が、真摯にそして丁寧に映し出す。

時間:113分

監督・脚本:河瀬 直美

出演:樹木希林/永瀬正敏

   内田伽羅/市原悦子

   浅田美代子/水野美紀

内容:縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎。そのお店の常連客である中学生のワカナ。ある日、「どら春」の求人募集の張り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江が現れ、どら焼きの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりにも美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく………。

  「私達はこの世を見るために、

   聞くために、生まれてきた。

‥‥だとすれば、何かになれなくても、

 私達には生きる意味があるのよ」

 僕がジョンと呼ばれるまで 

時間:82分
監督:風間直美/太田茂

内容:ドキュメンタリー/福祉/学習療法

 人生、いろどり 

時間:112分
監督:御法川修
出演:吉行和子/中尾ミエ
/平岡祐太

   藤 竜也/富司純子

内容:地域再生/実話/人生を楽しむ

 そして父になる 

時間:120分
監督:是枝裕和 

出演:福山雅治/尾野真千子/真木よう子

   リリー・フランキー/風吹ジュン/國村 準

   樹木希林/夏八木勲

内容:家族/生き方/感動

   カンヌ国際映画祭審査員賞受賞

 ひまわり 

時間:110分
監督:及川善弘
出演:長塚京三/須賀健太
/能年玲奈

   福田沙紀

内容:小学校 米軍ヘリ墜落事件/平和

   沖縄/実話

 

 アンダンテ~稲の旋律~ 

時間:110分
監督:金田 敬
出演:新妻聖子/筧 利夫
/秋本奈緒美

   松方弘樹

内容:社会復帰/農業/感動/音楽

 

 いのちの山河 

時間:120分
監督:大澤 豊
出演:長谷川初範/とよた真帆

内容:憲法/生活/医療/地域再生

 

 燦燦 

 夕凪の街桜の国 

 ふみ子の海 

時間:81分
監督:外山文治
出演:吉行和子/山本 學
/宝田 明

   田川可奈美

内容:福祉/老後の青春/楽しく生きる

 

時間:118分
監督:佐々部清
出演:田中麗奈/麻生久美子
/藤村志保

   堺 正章

内容:戦争/原発/戦後/生活

 

時間:105分
監督:近藤明男
出演:藤谷美紀/遠野凪子
/遠藤憲一

   高橋恵子/あおい輝彦/鈴木理子

内容:障害/助け合い/自分の力で運命を

   切り開く力/愛

 

時間:149分
監督:今井 正
出演:岸 恵子/
岡田英次/小林桂樹/成瀬昌彦/加東大介/三井弘次/大滝秀治

 

【作品情報】

第二次大戦直後の高崎の市民オーケストラが、群馬交響楽団(以下、群響)へと成長する草創期の実話を舞台としたヒューマンドラマ。現代の大都市においても運営が難しい交響楽団を、終戦直後の衣食住にも困る時代に地方都市で立ち上げ、活動する事から当然のように押し寄せる困難な事態に、事務方、楽団員が苦しみながらも、山村の子どもにも演奏を届けていく事などで、市民と共に歩む社会運動と変貌していく姿が描かれている。

群響と市民の情熱的な活動に感銘を受けた地元出身の映画プロデューサー市川喜一が、1952年に映画化を企画したのが発端である。監督には今井正を迎えながらも、大変に厳しい状況で制作されていたが、群馬市民の積極的な協力により完成した。全国での上映により300万人を超える大ヒットとなり、日本中に、感動と共に群響と音楽の街・高崎の認知を広げた。

 折り梅 

 草の乱 

 一枚のハガキ 

時間:111分
監督:松井久子
出演:吉行和子/原田美枝子
/トミーズ雅

   田野あさ美

内容:福祉/家族の絆/介護

 

時間:118分
監督:神山征二郎
出演:緒方直人/藤谷美紀
/杉本哲太

内容:歴史ドラマ/明治維新/大作

 

時間:114分
監督:新藤兼人
出演:豊川悦司/大竹しのぶ
/

内容:戦争/平和/戦後

 

 日本の青空 

時間:123分
監督:大澤豊
出演:高橋和也

   藤谷美紀

   田丸麻紀

   加藤 剛

 

雑誌編集部の派遣社員・沙也可は、特集企画“日本の憲法誕生の原点を問う”で、名も知らぬ憲法学者・鈴木安蔵の取材をすることになる。取材を進めているうちに、戦後まもなく鈴木安蔵を中心として、高野岩三郎ら民間人による「憲法研究会」が作成した画期的な憲法草案が、実はGHQが憲法案をつくる際のお手本となっていたという事実が明らかになってくる。鈴木安蔵の日記を手にし、安蔵が憲法草案を手がけるまでの間の苦労・妻・俊子との信頼の深さや愛情を知り、沙也可によって安蔵の生きた時代と現代が一本の線で繋がり、鈴木安蔵という人物が初めて歴史の表舞台に登場し、日の目を浴びることとなる。日本国憲法施行60年の年に、だれも映画にしなかった現代史・日本国憲法誕生を巡る真実のドラマが、沙也可という若い女性の視点から、丁寧に描きだされていく。

 ここに泉あり

時間:126分 主演:能年玲奈

 この世界の片隅に 

 校庭に東風吹いて 

 オケ老人 

時間:119分 出演:杏/黒島結菜/坂口健太郎

​          笹野高史

時間:116分 主演:沢口靖子

連絡先

群馬県前橋市石倉町3丁目2-3

 

TEL:027-252-2261

 

FAX:027-252-2260

 

mail:gunmakyodoueiga@rice.ocn.ne.jp

  • https://plus.google.com/117167403531
  • Twitter Square
  • facebook-square

アクセス