この世界の片隅に 

時間:126分 主演:能年玲奈

 校庭に東風吹いて 

時間:116分 主演:沢口靖子

 オケ老人 

時間:119分 出演:杏/黒島結菜/坂口健太郎

​          笹野高史

「時計は生きていた」

時間:110分
監督:神山征二郎
出演:鈴木京香

   三浦友和

   貫地谷しほり

   中越典子

   渡辺 大

   藤村志保

   津川雅彦

主題歌:「その日が来るまで」

    小田和正

 

 きみはいい子 

時間:121分

監督:呉 美保

出演:高良健吾/尾野真千子

   池脇千鶴/高橋和也/喜多道枝

   黒川芽以/加部亜門

内容:まじめだが優柔不断で、問題に真っ正面から向き合えず肝心なところで一歩を踏み出すことができない新米の小学校教師・岡野。近所のママ友たちとの表面的な付き合いの陰で自分の娘に手をあげ、自身も親に暴力を振るわれていた過去をもつ雅美。他人と会話をかわすのは、登下校の途中で挨拶をしてくれる名前も知らない小学生のみ、最近感じはじめた認知症の兆しにおびえる独居老人・あきこ。とあるひと町に暮らし、さまざまな局面で交差しながら生きているおとなと子どもたち。悩みや問題を抱えて生きる彼らが、人と人とのつながりに光を見いだし、小さな一歩を踏み出すさまを、『そこのみにて光輝く』の呉美保監督が、真摯にそして丁寧に映し出す。

時間:113分

監督・脚本:河瀬 直美

出演:樹木希林/永瀬正敏

   内田伽羅/市原悦子

   浅田美代子/水野美紀

内容:縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎。そのお店の常連客である中学生のワカナ。ある日、「どら春」の求人募集の張り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江が現れ、どら焼きの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりにも美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく………。

 あん 

  「私達はこの世を見るために、

   聞くために、生まれてきた。

‥‥だとすれば、何かになれなくても、

 私達には生きる意味があるのよ」

「ソ満国境

  15歳の夏」

時間:94分

監督:松島哲也

出演:夏八木勲

   田中 泯

   金子 昇

   田中律子

   香山美子

   大谷英子

 

「じんじん」

時間:129分

監督:山田大樹

出演:大地康雄

     佐藤B作

     中井貴惠

         小松美咲

         井上正大

「エクレール

  お菓子放浪記」

時間:105分
監督:近藤明男
出演:吉井一肇

   早織

   遠藤憲一

   高橋惠子

   林隆三

   いしだあゆみ

「僕がジョンと

   呼ばれるまで

時間:82分
監督:風間直美/太田茂

 

「ペコロスの

 母に会いに行く」

時間:113分

監督:森崎東

出演:岩松了/赤木春恵

 

「救いたい」

「いのちの山河」

時間:120分
監督:大澤豊
出演:長谷川初範

   とよた真帆

 

【作品情報】

豪雪、貧困、多病」という、

とてつもなく大きな問題を抱

えていた山あいの小さな村・

沢内村(現・西和賀町、岩手県)

が、全国に先駆けて老人医療費無料化を開始。当時の深澤村長は「人間を尊重するということは、人間の生命と健康を尊重することにはじまる」という信念の元、生存権を規定した憲法第25条の精神を盾に、この老人医療無料化のみならず乳児医療無料化にも踏み切り、全国初の乳児死亡率ゼロをも達成しました。まさに憲法第25条を活かし実践したドラマがありました。沢内村のとりくみと逆行する後期高齢者医療問題をはじめ、格差社会、ワーキングプア、戦争、貧困、孤立、自殺、少化・・・そして派遣村のとりくみ現代のさまざまな“いのち”の問題を考えると、いま一度、憲法25条の精神を活かし、問い直していく必要があるのでないでしょうか。一人ひとりのいのちを守ることと、平和を実現していくことは、まさに“車の両輪”なのです。本映画づくりは、どん底にあった山あいの小さな沢内村の人々が、力をあわせて大きな苦難に立ち向かい打開していく姿を史実に基づいて描くなかで、憲法25条の具体化のためにクローズアップし、なによりも人間の命の大切さを訴え、現代から未来への希望を見出せる社会づくりを目指すものです!

「ひまわり」

時間:110分
監督:及川善弘
出演:長塚京三

   須賀健太

   能年玲奈

   福田沙紀

 

「春駒のうた」

タシケント国際映画祭

   「最優秀グランプリ」

時間:109分
監督:神山征二郎
出演:田村高廣

   左 幸子

   登坂隆史
     樹木希林

 

【作品情報】

山村を舞台に、右足が動かない登校拒否の少年と村人たちの交流を描く。宮川ひろの同名小説の映画化で、脚本は「ふるさと」の神山征二郎、「人魚がくれたさくら貝」の松田昭三、神山魁三、「海に降る雪」の石倉保志の共同執筆。監督は神山征二郎、撮影は「ふるさと」の南文憲がそれぞれ担当。

時間:63分

監督:神山征二郎

出演:天田純

    高田敏江

    岡崎 圭子

 

【作品情報】

昭和20年夏の群馬県前橋市。久保一家は路地裏の借家に住む庶民。父はバスの運転手、母は雑貨店、子供3人に犬一匹。戦争下の困窮生活に子供はめげない、しかし金属供出に、犬の殺害など、戦争は容赦ない。ついにB29の空襲で一家は焼け出され母は死んでしまう。だが、焼け跡から掘り出した柱時計はカチカチと動いたのだった